2002 TEST FRIGHT

Prat1

雨で1週間延期になったものの、ようやく飛行試験を行うことが出来ました。
夜明け前から貝塚グラウンドに翼を運び込み、組み立てを始めました。
まず、スパーを挿し、それから、接合部用のリブ、尾翼、モーメントアーム用の乗り込み部を取り付けていきます。
今回は前後のバランスを取るためのおもりの位置決めに少々てこずりましたが、何とか7時にセッティングが完了しました。

 

トップページへ  もどる