アルバム

2006.7.3 Test Flight


夜を徹して行った作業のおかげで、機体はなんとか飛び立てるまでに至った。
今年の作業は例年にも増してキツかっただけに飛ぶことを確信していたが、 みんなの思いも空しく機体は湖面に吸い寄せられていった。
記録は40.92m。最大の原因は尾翼の誤動作であると思われる。



アルバムトップへ


Copyright© 1995-2011 Kyushu University Birdman Team. All Rights Reserved.