おっ、折れない・・・

99/11/03

スパーの荷重試験を兼ねた破壊試験を工学部講堂前でおこないました

 今日の作業は10:00集合、でもやっぱり鳥時間は健在。
 さっそくみんなでおもり用の砂袋をつくっています。 それにしても、講堂前にできたテーブルはなにかと便利やね。

 砂袋はけっこうな数になります。つり下げ順に並べているところです。
 横にいるのは鈴鹿サーキットで日焼けした宮崎くんです。

 福元さんもバリバリ働いています(笑)。やっぱりさみしがり屋なのでしょうか?、たいていの作業には顔を出されています。
 ちなみに、その横で福元さんをはいているのは前田くんです。

 おもりをつり下げたスパーはこのようにかなりたわみます。しまいにはスパーの端が地面についてしまいました。
 スパーがいつ折れるか分からないので安全防護(?)をつけておもりをつり下げています。

 その後、おもりを増やしてもなかなかスパーが折れないので最後の手段にでかいおもり(数キロはあったような気が・・)をのせて折りました。

(破壊試験の結果などは後日ホームページに載せる予定です。)




[ホーム] [作業日記トップ] [作業日記2000]